いつものテストコースでA☆600mm F5.6を試す。

毎度、お馴染みのテストコース(小田原駅)で、PENTAX A☆600mm F5.6を試す。
実はカメラバック購入に手間取り、この日がロクゴーロク2回目の撮影。
初撮影は車でジュラルミンケースごと運び近場で撮影を済ませました。

使用機材はPENTAX K-5 SMC-A☆600mm F5.6 一脚使用
撮影はjpeg、シルキーピックスでリサイズ、リサイズ時アンシャープマスクを少々
画像は980×649で拡大します。

上りホーム新大阪寄り隅にて撮影。
d0159548_034716.jpg

iso800 f8 1/1000

1枚目より手前でピントを合わせる。
d0159548_0392978.jpg

iso800 f8 1/1000

同じようなアングルが連続したので、ブレイクタイム(笑)
d0159548_0401329.jpg

iso640 f8 1/1600

700系下りこだま号。
d0159548_0421871.jpg

iso800 f8 1/1000

N700系をアップで。
d0159548_0443579.jpg

iso800 f8 1/1000

定番ポイント付近の撮影はミスが続き、薄暗くなってから、とりあえずな1枚が上がりました(汗)
d0159548_0455236.jpg

iso1600 f7.1 1/800

鉄道撮影での使用感ですが、予想どおり被写界深度は狭く、ピント合わせはかなりキッチリ
しないとボヤけた写真になります。
ピントが合えば、小粒とは言え大口径レンズなので、それなりに解像度も有って良く写ります。
味付けはナチュラルな仕上がりのような気がします。
EDレンズは入っていますが、若干色収差とマゼンタのニジミが出ます。
ただし等倍に拡大しても、僅かなので気になるレベルではありません。
とは言え、晴天で撮影したことが無いので、何とも言えませんが・・・。

気軽に撮影できる機材ではありませんが、それもまた楽しいものですね。
うまく撮れば、それなりに良く写るレンズなので、自分自身のレベルアップが最重要課題かも・・・(笑)

小田原シリーズ、割とどうでも良いネタでダラダラ後2回続ける予定。。。ダラダラと。
[PR]

by kitayama7a | 2012-05-01 02:01 | 撮影機材とか