「ほっ」と。キャンペーン

いつものテストコースでA☆600mm F5.6を試す。

毎度、お馴染みのテストコース(小田原駅)で、PENTAX A☆600mm F5.6を試す。
実はカメラバック購入に手間取り、この日がロクゴーロク2回目の撮影。
初撮影は車でジュラルミンケースごと運び近場で撮影を済ませました。

使用機材はPENTAX K-5 SMC-A☆600mm F5.6 一脚使用
撮影はjpeg、シルキーピックスでリサイズ、リサイズ時アンシャープマスクを少々
画像は980×649で拡大します。

上りホーム新大阪寄り隅にて撮影。
d0159548_034716.jpg

iso800 f8 1/1000

1枚目より手前でピントを合わせる。
d0159548_0392978.jpg

iso800 f8 1/1000

同じようなアングルが連続したので、ブレイクタイム(笑)
d0159548_0401329.jpg

iso640 f8 1/1600

700系下りこだま号。
d0159548_0421871.jpg

iso800 f8 1/1000

N700系をアップで。
d0159548_0443579.jpg

iso800 f8 1/1000

定番ポイント付近の撮影はミスが続き、薄暗くなってから、とりあえずな1枚が上がりました(汗)
d0159548_0455236.jpg

iso1600 f7.1 1/800

鉄道撮影での使用感ですが、予想どおり被写界深度は狭く、ピント合わせはかなりキッチリ
しないとボヤけた写真になります。
ピントが合えば、小粒とは言え大口径レンズなので、それなりに解像度も有って良く写ります。
味付けはナチュラルな仕上がりのような気がします。
EDレンズは入っていますが、若干色収差とマゼンタのニジミが出ます。
ただし等倍に拡大しても、僅かなので気になるレベルではありません。
とは言え、晴天で撮影したことが無いので、何とも言えませんが・・・。

気軽に撮影できる機材ではありませんが、それもまた楽しいものですね。
うまく撮れば、それなりに良く写るレンズなので、自分自身のレベルアップが最重要課題かも・・・(笑)

小田原シリーズ、割とどうでも良いネタでダラダラ後2回続ける予定。。。ダラダラと。
[PR]

by kitayama7a | 2012-05-01 02:01 | 撮影機材とか

Starレンズ捕獲。

3月のある日、NEX-5N用のアクセサリーを捜す為、カメラ屋巡りをしていたら偶然遭遇してしまいました・・・(汗)

d0159548_22593928.jpg


その場で手に入れてしまおうかと考えもしたが、何とか思いと止まり、その日は退散。ここは我慢だ!
4月に入り、足の調子を悪くして、しばらく撮影が出来そうも無いので欲求不満に・・・。
困ったことに、こういう時は思わず物欲に走ってしまいますねぇ。。。
そして我慢の堤防は崩れ落ち、カメラ屋さんに即行向うのでありました。。。
あっ、ちなみに足の方はプリン体を多く摂ると、なるヤツです(苦笑)

それはさておき、今回手に入れたレンズは、あまり出回っていない古いMF超望遠レンズです。

PENTAX SMC-A☆600mm F5.6
d0159548_2324063.jpg

お店のショーケースで見たときコンパクトなレンズだと思いましたが、実際手にしてみると
600mmとは思えない大きさです。
長さはゴーヨンぐらい、太さは一回り小さい感じでした。
重量は3キロぐらいで手持ち撮影も可能かもしれませんが、如何せんフロントヘビーな重量バランスなので、
比較的後方にあるヘリコイドを回してのピント合わせは案外キツイです。
面倒ではあるけど、このレンズでの撮影は一脚前提で考えています。

フードを全開で伸ばしてみました。
d0159548_23341173.jpg

個人的はフード全開だと前玉付近だけがデカく見え、いまいち見栄え悪く感じるので、
撮影時はフードを半開ぐらいにして使っています(笑)

レンズキャップまたも欠品でした・・・。
d0159548_2342246.jpg

NFD400mm F4.5と同様にニコン製品で代用。
今回はゴーヨン用のレンズキャップでいけると思ったのですが、甘かったでした・・・ブカブカです。

DA★300mm F4と並べてみました。
d0159548_23475238.jpg

フードを伸ばしていないロクゴーロクとフード+AFアダプター(テレコンみたいな物)を付けた
状態のサンヨンを並べてみました。
比較になるか解りませんが、大きさはこんな感じです。

今回、レンズ以外な物で予想以上に出費がかかりました。
中でも手持ちの大き目のカメラバックに、あとチョットのところで納まらなかったのが、
一番キツかったですねぇ。。。
結局、このレンズ専用のカメラバックを新調してしまいました。


撮影まで、いろいろ手間が掛ったレンズなので愛着湧きそうです(笑)
古いレンズなので、あまりムリさせず気長に使ってみたいです。
[PR]

by kitayama7a | 2012-04-30 00:37 | 撮影機材とか

いつものテストコースでNEX-5N+FDレンズを試す。

新機材のテストのたびに訪れる、いつものテストコース(小田原駅)で
SONYのミラーレス機 α NEX-5Nで鉄道撮影。
当日は望遠レンズ付けた一眼レフを構える300系狙いの方々に紛れて、
一人、異様なスタイルの機材でシャッターを切ったのであった・・・(笑)

使用レンズはキヤノンNew FD100-300mm F5.6LとNew FD400mm F4.5
撮影はjpeg、シルキーピックスでリサイズ、リサイズ時アンシャープマスクを少々
画像は900×598で拡大します。

まずはNew FD100-300mm F5.6Lから
d0159548_21423215.jpg

iso800 絞りf8ぐらい ss1/1250秒
いきなり傾き写真でスイマセン(笑)
この写真を出してから言うのもナンですが、NEX-5Nは電子水準計を装備していないとはいえ、
ライブビューでグリットライン表示が出来るのでとても便利ですよ・・・(汗)

d0159548_21522067.jpg

iso800 絞りf8ぐらい ss1/1250秒
速度優先連続撮影モードの10コマ秒のシャッターは伊達ではありませんでしたっ。
AF・AE固定になりますが、MF撮影派には問題無しです。
広角撮影でよくシャッタータイミングをミスするので、10コマ秒が実用出来るのは嬉しいですね。
シャッター音はEOS-1D程の迫力は無いですが、けっこう激しいです(笑)
それと、このカメラのレスポンスかなり良いですね。
ミラーレス機はモッサリした印象があったのですが、そんな印象は吹き飛びばした(笑)

ここからNew FD400mm F4.5で撮影。
d0159548_2258544.jpg

iso800 絞りf8前後 ss1/1250秒
ルミックスG1でFD400mmを使用したのは、陽炎モヤモヤの真夏だったので、
完璧な比較にはならないけど、やはりフォーマットが大きく新しいセンサーのNEX-5Nの
画質のほうが良い感じです。

d0159548_238505.jpg

iso800 絞りf8前後 ss1/1250秒 シルキーピックスで+2/3露出補正
露出アンダーでしたっ(汗)
ミラーレス使って思うようになったのですが、ピントの合う範囲はかなりシビアですね。
NEXでもアシスト機能あるのですが、それでも簡単ではありません。
NEXのピント合わせはMFアシストよりピーキングレベル機能が鉄道撮影向いています。
ただし、ピントを合わせるポイントを誤ると当然ピンボケになります。(当たり前ですが)

d0159548_2336495.jpg

iso1600 絞りf8前後 ss1/1250秒
高感度性能は定評のあるSONY16Mセンサーなので問題無しです。
おなじセンサーのペンタックスK-5とは味付けが違っていて、等倍ではiso800あたりから
偽色が出てきますが、PCモニター鑑賞であればiso3200でも個人的にはOKです。
K-5とNEX-5Nの高感度画質を比べるならば、偽色が殆ど出ないK-5の高感度処理のほうが好みかな。

d0159548_23464713.jpg

iso1600 絞りf8前後 ss1/1250秒 曇天
400mmレンズなので画角はAPS-Cフォーマット35mm換算で600mmで前から興味のある画角
だったのですが、マイクロフォーサーズだと300mmレンズでコンパクトなシステムで組めましたが、
APS-Cだと400mmになってしまうので大きなシステムになってしまいますね。
ちなみに上の写真の構図だと換算800mm以上欲しくなりますね(汗)

NEX-5NとキヤノンnewFDマウントの組み合わせ、かなり良さそうです。
ピント合わせは、かなりシビアですが撮影は楽しいですね。
[PR]

by kitayama7a | 2012-03-05 00:17 | 撮影機材とか

春の機材改正。

防湿庫が手狭という大義名分的な暗示を自分にかけて、昨年夏に続き、機材の改正を行いました(汗)
今回は、とても悩みましたが、キヤノンEOS-1D Mark II 70-300DOレンズとペンタックスK-xレンズキットを手放しました。
d0159548_15252578.jpg

EOS-1D Mark IIからは優れたAF、激しい連写、難易度の高い操作性を味え、
個性の強いDOレンズとの組み合せという事もあって楽しめました。
d0159548_1546353.jpg

ペンタックスK-xの優れた高感度性能は、今まで難しかった夜間撮影が容易なものになり
撮影時間の幅が広がりました。
また、コンパクトで可愛いデザインなので、上記の写真のテッサーのような小さなレンズ付けると、
ちょっぴりオサレでしたね。
ちなみに、撮影している僕本人は野暮ったいですが・・・(笑)





で、今回の改正でコイツがやって来ました。
SONYα NEX-5N + 外付けEVF レイクォールFD用マウントアダプター
d0159548_16311419.jpg

NEX-5NはキヤノンnewFDレンズを活用させるために導入しました。
最近、手持ちのペンタックスK-5+DA55-300の使い勝手があまりに良すぎて、
他の機材を殆ど使用しなくなってしまい、昨年夏に手に入れたキヤノンnewFDレンズも放置プレイ
状態でした。。。
いい加減、使わなきゃと思ったのですが、FDレンズ用のパナソニックG1の画質は
イマイチ自分の好みでは無かった為、新機種を導入を考えるようになりました。
いろいろ検討した中で、画質と高感度性能に満足しているペンタックスK-5と
同仕様と思われるSONY16Mセンサーを持つNEX-5Nに白羽の矢がたちました。

早速、手持ちのFDレンズに付けて並べてみました(笑)
d0159548_1649352.jpg


横から見ると異様に細長い(笑)
ちなみに写真に写る400mmレンズのレンズキャップは中古購入時に欠品していたので、
100円ショップで買ったプラスチック容器の上フタとニコンのフードキャップを被せて代用しています(笑)
d0159548_16495961.jpg


先日、試し撮りしましたが、NEX-5Nかなり良い感じです。
レスポンスが非常に高く、鉄道撮影でも面白い機材になりそうですよ。
[PR]

by kitayama7a | 2012-03-04 18:03 | 撮影機材とか

秋の機材改正。

北山ブログ秋の白紙ダOヤ改正と称した自己満企画の第二弾。
撮影機材の入れ替えを行いました。
d0159548_2325143.jpg

DA50-200mm、DA12-24mmなど計7アイテムから
パナソニックDMC-G1
キヤノンNew FD400mm F4.5
キヤノンNew FD100-300mm F5.6L
キヤノンNew FD50mm F1.4
ペンタックスDA55-300mmF4-5.8ED
に化けました。
以上の機材で、しばらく四苦八苦してみようと思います・・・(笑)
[PR]

by kitayama7a | 2011-08-27 00:07 | 撮影機材とか

PENTAX K-5

北山ブログ秋の白紙ダOヤ改正と称し、機材の変更やらブログの
変更などをしていたら、新カテゴリ「撮影機材とか」が出来てしまった・・・。
自己満足のカテゴリなので、機材の使用感などは当てにならないと思う。
なおダOヤ改正を伏字にしたのは、本当のダイヤ改正を調べている人が、万が一当ブログに
引っかからないようにと思ったためである。正直、神経質すぎるとも思うが・・・。

PENTAX K-5
d0159548_22263435.jpg

kitayama7aの現在のメイン機材。
昼夜問わず鉄道撮影できる使い勝手の良いカメラです。
iso80~51200(拡張)まで設定可能で実用でもiso1600までは、ほとんどノイズは気にならない。
モニター鑑賞のみの基準ならばiso1600~2500あたりでも画質は良いので
日が落ちる時間帯に速いSS設定して撮影出来とても美味しい。
連写は置きピンなら常に7コマ秒で撮影できるので、十分な連写速度。
ファインダーが想像以上に良くピントの山がよく見えるので、MFでオールドレンズを使いたくなる(笑)
地味に重宝しているのは電子水準計。感覚でカメラを構えると、かなり傾いていたことが判明しました・・・(汗)
画質はK10D・k-xに比べるとソフトな印象がある。
1600万とういう高画素のため低感度域からNRが掛っているのかも知れないが、
K-5の画像に見慣れたせいなのか、現在はまったく気にしていない(笑)
[PR]

by kitayama7a | 2011-08-26 22:27 | 撮影機材とか