「ほっ」と。キャンペーン

PENTAX K-5

北山ブログ秋の白紙ダOヤ改正と称し、機材の変更やらブログの
変更などをしていたら、新カテゴリ「撮影機材とか」が出来てしまった・・・。
自己満足のカテゴリなので、機材の使用感などは当てにならないと思う。
なおダOヤ改正を伏字にしたのは、本当のダイヤ改正を調べている人が、万が一当ブログに
引っかからないようにと思ったためである。正直、神経質すぎるとも思うが・・・。

PENTAX K-5
d0159548_22263435.jpg

kitayama7aの現在のメイン機材。
昼夜問わず鉄道撮影できる使い勝手の良いカメラです。
iso80~51200(拡張)まで設定可能で実用でもiso1600までは、ほとんどノイズは気にならない。
モニター鑑賞のみの基準ならばiso1600~2500あたりでも画質は良いので
日が落ちる時間帯に速いSS設定して撮影出来とても美味しい。
連写は置きピンなら常に7コマ秒で撮影できるので、十分な連写速度。
ファインダーが想像以上に良くピントの山がよく見えるので、MFでオールドレンズを使いたくなる(笑)
地味に重宝しているのは電子水準計。感覚でカメラを構えると、かなり傾いていたことが判明しました・・・(汗)
画質はK10D・k-xに比べるとソフトな印象がある。
1600万とういう高画素のため低感度域からNRが掛っているのかも知れないが、
K-5の画像に見慣れたせいなのか、現在はまったく気にしていない(笑)
[PR]

by kitayama7a | 2011-08-26 22:27 | 撮影機材とか